くじら葬祭

昭島市、立川市、多摩地区、葬儀、家族葬を良質なサービスで提供。お客様の口コミ満載"くじら葬祭"
 

 

葬儀の種類

■火葬式
儀式的な事は行わずお別れ頂く一番シンプルなプランです。 火葬式プランKS

火葬式プランKL

 

■一日葬
通夜を行わず、葬儀一切を1日で行うプランです。
身体的、経済的に軽減出来ます。 1日葬プランOPS

1日葬プランOPL

 

■家族葬向き
ご家族様中心の葬儀プランです。故人の仲の良かった友人数名にも家族同様、ゆっくりとお別れして頂けます。 家族葬プランFS

家族葬プランFL

 

■人数で選ぶ葬儀
ご参列の人数に応じてお選び頂く葬儀プランです。職場関係やご友人、生前関わりのあった方々に幅広くお別れ頂けます。
 30~50名
葬儀プランBS
 50~100名
葬儀プランBM
 100~200名
葬儀プランBL

 

 
スマートフォンサイトはコチラから


フェイスブックファンページフェイスブック公式ファンページ 情報発信

HOME»  葬儀あらかると»  葬儀あらかるとVOL.8

葬儀あらかると

 

葬儀あらかると

 

 

VOL.8 10月 追加料金なしにご注意

 

葬儀についてなんでも発信していく、『第八回 葬儀あ・ら・か・る・と』 
今回のテーマは、『追加料金なしにご注意』をお送りします。

 

 

皆さんは、葬儀社を決める時に何を基準にしているでしょうか。昔からある地域の葬儀社、会員になっている、友人・知人の紹介でしょうか。また、現代はインターネット社会ですから、そこから良さそうな所を探し出す方も多くいらっしゃいます。本記事をご覧になっているあなたもそのうちのお一人ですね。

そこで今日はずばり、葬儀料金の不当表示とも言わざるを得ないサイトの見分け方です。

“第一回葬儀あらかると”の不当表示の記事の追記といったところでしょうか。


今回、このような記事を書かせて頂くのは、実際に、『追加料金なしと書いてあったのに、追加追加で高くついてしまった』と過去に葬儀を経験した方からお話を頂く機会が多いからです。

では本題に入ります。

葬儀社をインターネットで探していると、葬儀コースの部分に『追加料金一切なし!』と書かれているサイトを見かけないでしょうか。実はこのようなサイトが一番不当性の高いサイトなのです。
この言葉こそが、ユーザーを惑わす表示なのです。


これは葬儀業界側の常識と、一般ユーザーの方の認識の違いに起る大きな問題点を狙ったサイトです。

葬儀社側の常識というのは、“自社の葬儀コース(基本パック)が追加料金一切なし”という事なのです。
お客様の要望はそれぞれ違います。例えばどこの会館で葬儀をするのか、火葬場はどこなのか、料理や返礼品は用意するのか、どのような装飾を希望しているのか・・・など万人に通用する葬儀コースを葬儀社は作れないのです。それに対しユーザー側はそれらをすべて含んでの金額と考えるのです。

そして葬儀コースに
『追加料金一切なし!』と表示して運営している葬儀社側もそのような認識の差があるのは十分承知なのです。これは問題ですね。

ユーザー側の上記のような認識から考えると、葬儀社の基本コースからの追加料金は絶対に発生します。

また、そのようなサイトに限って、追加料金一切なしと書いてあるにも関わらず、商品に但し書きが書いてあります。

例えば、ドライアイス10Kまで・寝台車20Kまで・・・・・・といった具合です。それで収まる範囲では葬儀はできないことがほとんどです。また、運営スタッフが料金についていない場合もあります。ユーザー側は運営スタッフがついているのは当然だと思っているので疑いません。

もし、葬儀当日までにドライアイス60K・寝台車30K使用されたら、果たして追加料金は本当に発生しないのでしょうか。運営スタッフがいなくて葬儀ができるのでしょうか。ご遺族の中に葬儀社の経験がある方がおられたらもしかしたら進行は出来るかもしれません。しかし実際は・・・参列者側なので、そんなことするのは無理ですよね。。。

結局は、“ご遺族の意向で”とオプション的な追加になっていくのです。

ここまでお読みいただいて、『それは当然の事で分かっている』と思う方もいらっしゃると思いますが、ここで問題にしているのは、“追加料金なし”と表示している事です。


冒頭で、『追加料金なしと書いてあったのに、追加追加で高くついてしまった』と過去に葬儀を経験した方からお話を頂く事が多いとお断りさせて頂きました。

その方々の話の中で、共通点があります。

“信頼してすべて任せてた”

“すべて含まれていると思っていた”

“葬儀場や火葬料金、料理などが別と認識していなかった”



などがあげられます。

葬儀社の説明不足や、ご遺族側がすべて任せきりにしてしまった事がこのようなトラブルを作りだしてしまっているのです。

信頼できる葬儀社をお探しになるときは、必ず、葬儀にかかる総費用の見積もりを出して貰う事。
そして、その費用の中でどのような事をしてくれて、どのくらいの物が付くのか、過去事例のサンプル写真なども見せてもらうと良いでしょう。そして対応した担当者の人柄を見極める事です。


ここまでお話して逆の事を言うかもしれませんが、ほとんどの葬儀社はきちんと総費用の見積もりを出し、丁寧に対応しています。

しかし、今回のような話をたくさんいただくと言う事は、まだまだ悪しき業者もいるというのが事実です。

今回の記事をご参考にして頂きながら、葬儀社を選定して頂ければ幸いです。






今回は『追加料金なしにご注意』をお送りしました。
では、次回をお楽しみに・・・。

 

 

                                                            ⇒葬儀あらかると一覧へ戻る