くじら葬祭

昭島市、立川市、多摩地区、葬儀、家族葬を良質なサービスで提供。お客様の口コミ満載"くじら葬祭"
 

 

葬儀の種類

■火葬式
儀式的な事は行わずお別れ頂く一番シンプルなプランです。 火葬式プランKS

火葬式プランKL

 

■一日葬
通夜を行わず、葬儀一切を1日で行うプランです。
身体的、経済的に軽減出来ます。 1日葬プランOPS

1日葬プランOPL

 

■家族葬向き
ご家族様中心の葬儀プランです。故人の仲の良かった友人数名にも家族同様、ゆっくりとお別れして頂けます。 家族葬プランFS

家族葬プランFL

 

■人数で選ぶ葬儀
ご参列の人数に応じてお選び頂く葬儀プランです。職場関係やご友人、生前関わりのあった方々に幅広くお別れ頂けます。
 30~50名
葬儀プランBS
 50~100名
葬儀プランBM
 100~200名
葬儀プランBL

 

 
スマートフォンサイトはコチラから


フェイスブックファンページフェイスブック公式ファンページ 情報発信

HOME»  お葬式の専門用語集»  初七日法要

お葬式の専門用語集:初七日法要

 

お葬式の専門用語

 

 

 初七日法要

 

初七日法要(しょなのかほうよう)-亡くなった日を入れて七日目に行う法要です。一七日(ひとなのか)ともいう。現在は葬儀中に繰り上げて行う事も多い。仏教では七日毎に法要を行う事になっていて、その最初に行う法要で、葬儀に一区切りつけるための重要な法要です。一七日から始まり、二七日(ふたなのか)、三七日(みなのか)、四七日(よなのか)、五七日(いちなのか)、六七日(むつなのか)と続き、七七日(しちしちひ)で忌明けになります。

 

                                                                                  ▲前へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

 



お問合せ